料理家の山脇りこさん考案、たったの5分で作れる焼酎好きのためのおつまみレシピ。
今回ご紹介するのは、大人気のサバ缶を使った電子レンジだけで作れる一品。居酒屋風の味付けで焼酎のハイボールがすすみます!

サバ缶マヨキャベツ|材料と作り方

サバ缶マヨキャベツ

電子レンジを上手に使って、サバの旨味とキャベツの甘味を引き出します。マヨネーズを使ったこっくり濃いめの味付けで、ごはんもすすむボリュームおつまみです。

材料(2人分)

  • サバ水煮(缶詰)・・・1缶(内容量110g、全量170gくらいのもの)

  • キャベツ・・・1/4 個

  • マヨネーズ・・・大さじ1

  • 麺つゆ(4倍希釈)・・・大さじ1
    ※2倍希釈の場合は大さじ1.5

  • 紅生姜・かつおぶし(お好みで)・・・適量

作り方

  • キャベツは2cm幅にざく切りにする。耐熱ボウルにキャベツの半量を入れる。サバを汁気を切ってキャベツの上にのせて身をざっくりほぐし、上にかぶせるように残りのキャベツも入れる。POINT
    後で電子レンジにかけたときに破裂しないよう、サバの身をほぐしてください。
  • マヨネーズを全体に散らしてのせ、麺つゆをまわしかけ、ふわっとラップをして電子レンジ(600w)で4分加熱する。プロセス2
  • レンジから取り出し、そのまま30秒ほどおいてキャベツをしんなりさせ、全体をざっくり混ぜて器に盛る。お好みで紅生姜、かつおぶしを散らす。プロセス3
ひとくちメモ

キャベツの代わりに、細かく刻んだブロッコリーやカリフラワーでもおいしく作れます。

「サバ缶マヨキャベツ」には「いいちこハイボール」が合う!

「サバ缶マヨキャベツ」には「いいちこハイボール」が合う!
山脇さん

「サバ缶マヨキャベツ」は居酒屋料理風のしっかりとした味付けなので、シュワシュワ爽快な「いいちこハイボール」がぴったり。ぜひ一緒にどうぞ! 

「サバ缶マヨキャベツ」と「いいちこハイボール」で、お家にいながら酒場気分をお楽しみください。

▼「いいちこハイボール」の作り方はこちら!
焼酎のハイボールを極める!~作り方のコツと絶品レシピ7連発~

▼これまでの「簡単!5分で焼酎おつまみ」はこちら!
レンチンで完結!「もやしタンタン」
やみつき!「カリカリ柚子ごしょう豚」
食感がクセになる!「れんこんとピーナッツの黒胡椒きんぴら」
パーティーにもってこい!「2種の長~いピンチョス」
甘いネギがたっぷり!「胡椒香る長ネギベーコン餅」
味付けは塩だけ!「チーズポトフ小鍋仕立て」
旨辛タレが決め手!「ヤンニョムまぐろユッケ」
お湯割りに合うオツな味!「イカ刺しの梅黄身和え」

教えてくれたのはこの方!

山脇さんプロフィール

山脇 りこ(やまわき りこ)さん
料理家。代官山で料理教室「リコズキッチン」を主宰し、『3分クッキング』(NTV)や、『あさイチ』(NHK総合)をはじめ、テレビ、ラジオ、雑誌などでも活躍。忙しい人にも作りやすく、身体にも優しく、モダンなエッセンスも加えた家庭料理を伝えている。『明日から、料理上手』(小学館)、『いとしの自家製』(ぴあ)、『毎日食べたい かんたん3×3レシピ』(ぴあ)など著書多数。
Instagram @yamawakiriko

※調理時間には野菜を洗うなどの下準備や調味料の計量にかかる時間は含まれません。
※記事の情報は2022年5月13日時点のものです。