料理家の山脇りこさん考案、たったの5分で作れる焼酎好きのためのおつまみレシピ。
今回ご紹介するのは、この時期持て余しがちなお餅を使った、フライパン1つでできる一品です。あたたかな焼酎のお湯割りと一緒にどうぞ!

胡椒香る長ネギベーコン餅|材料と作り方

胡椒香る長ネギベーコン餅

ポイントは蒸し焼きにして甘みを引き出したたっぷりのネギ! カリカリに焼いたベーコン餅にしんなり甘~いネギとピリリ胡椒が絡んで、一度食べるとハマること請け合いです。 

材料(2人分)

  • 切り餅・・・2個

  • ベーコン・・・2枚

  • 長ネギ・・・1/2本

  • 塩・・・ふたつまみ(小さじ1/3)

  • 胡椒・・・たっぷり

  • 醤油・・・数滴

  • 植物油・・・小さじ2

  • 水・・・小さじ2

作り方

  • 長ネギは斜めにうす切りする。餅の真ん中に帯のようにベーコンを巻く。長ネギは斜めにうす切りする。餅の真ん中に帯のようにベーコンを巻く。
    POINT
    餅は焼くとふくれるので、ベーコンはあまりきつく巻かずに少しゆるめに巻きましょう。
  • フライパンに植物油をひき、ベーコンの巻き終わりを下にして餅をフライパンの端に並べる。中火にかけベーコンの巻き終わりがくっついて少しこんがりしたら返し、水、長ネギを加え、そこに塩をふって蓋をして、1分半くらい蒸し焼きする。ベーコン餅をフライパンで焼く
    POINT
    ここでしっかり蒸し焼きにすると、餅が早くやわらかくなります。
  • 蓋をとり、餅を返してやわらかくこんがりするまで水分を飛ばしながら焼く。蓋をとり、餅を返してやわらかくこんがりするまで水分を飛ばしながら焼く。
  • 餅が焼けたら皿にのせ、長ネギを盛り、醤油をたらし、胡椒をたっぷりふる。餅が焼けたら皿にのせ、ネギを盛り、醤油をたらし、胡椒をたっぷりふる。

「胡椒香る長ネギベーコン餅」には「いいちこのお湯割り」が合う!

「胡椒香る長ネギベーコン餅」には「いいちこのお湯割り」が合う!
山脇さん

帰宅後の冷えた体を焼酎のお湯割りでじんわり温めながら、ベーコン餅を頬張る至福…。小腹も満たされ、ほっとできるはずです。ネギの甘みとベーコンの塩気も「いいちこ」の優しい味わいを引き立ててくれます。

「胡椒香る長ネギベーコン餅」と湯気香る「いいちこのお湯割り」の組み合わせ、この時期ぜひお試しください。

▼「いいちこのお湯割り」のおいしい作り方はこちら!
焼酎のお湯割りを極める!~おいしい作り方と理想の温度~

▼これまでの「簡単!5分で焼酎おつまみ」はこちら!
・レンチンで完結!「もやしタンタン」
・やみつき!「カリカリ柚子ごしょう豚」
・食感がクセになる!「れんこんとピーナッツの黒胡椒きんぴら」
・パーティーにもってこい!「2種の長~いピンチョス」

教えてくれたのはこの方!

山脇さんプロフィール

山脇 りこ(やまわき りこ)さん
料理家。代官山で料理教室「リコズキッチン」を主宰し、『3分クッキング』(NTV)や、『あさイチ』(NHK総合)をはじめ、テレビ、ラジオ、雑誌などでも活躍。忙しい人にも作りやすく、身体にも優しく、モダンなエッセンスも加えた家庭料理を伝えている。『明日から、料理上手』(小学館)、『いとしの自家製』(ぴあ)、『毎日食べたい かんたん3×3レシピ』(ぴあ)など著書多数。
Instagram @yamawakiriko

※調理時間には野菜を洗うなどの下準備や調味料の計量にかかる時間は含まれません。
※記事の情報は2022年1月18日時点のものです。