料理家の山脇りこさん考案、たったの5分で作れる焼酎好きのためのおつまみレシピ。
スーパーのイカ刺しをほんのちょっとアレンジして、こんなオツなおつまみはいかが? 醤油で食べるのとは一味違うおいしさに思わずにんまり。焼酎のお湯割りと一緒にどうぞ!

イカ刺しの梅黄身和え|材料と作り方

イカ刺しの梅黄身和え

梅干しと卵黄を合わせて、イカ刺しを和えるだけ。梅黄身のまろやかな酸味とイカのやさしい甘味が絶妙に相まって、じっくり噛みしめたくなるおいしさです。

材料(2人分)

  • イカ刺し(細切り)・・・2人前(100g)

  • 梅干(塩分8~10%ほどのもの)・・・2個

  • 卵黄・・・1個分

  • 醤油・・・2~3滴

  • 青じそ(飾り用)・・・お好みで

作り方

  • 梅干しは種を取ってたたき、卵黄と合わせ、ねっとりするまで混ぜる。醤油を2~3滴ほどたらす。プロセス1
  • 1にイカ刺しを和える。青じそを敷いた器に盛る。プロセス2
ひとくちメモ

梅黄身は海苔や青じそで巻くだけでも良いおつまみになります。イカ刺しのほか、白身魚や青魚の刺身に和えても。醤油代わりにいろいろお試しください。

「イカ刺しの梅黄身和え」には「いいちこのお湯割り」が合う!

「イカ刺しの梅黄身和え」には「いいちこのお湯割り」が合う!
山脇さん

まったりとした味わいの「イカ刺しの梅黄身和え」には、やさしい香りの「いいちこ」のお湯割りがよく合います。ぜひお試しください!

「イカ刺しの梅黄身和え」と「いいちこのお湯割り」で、しみじみおいしい晩酌タイムをどうぞ。

▼「いいちこのお湯割り」の作り方はこちら!
焼酎のお湯割りを極める!~おいしい作り方と理想の温度~

▼これまでの「簡単!5分で焼酎おつまみ」はこちら!
レンチンで完結!「もやしタンタン」
やみつき!「カリカリ柚子ごしょう豚」
食感がクセになる!「れんこんとピーナッツの黒胡椒きんぴら」
パーティーにもってこい!「2種の長~いピンチョス」
甘いネギがたっぷり!「胡椒香る長ネギベーコン餅」
味付けは塩だけ!「チーズポトフ小鍋仕立て」
旨辛タレが決め手!「ヤンニョムまぐろユッケ」

教えてくれたのはこの方!

山脇さんプロフィール

山脇 りこ(やまわき りこ)さん
料理家。代官山で料理教室「リコズキッチン」を主宰し、『3分クッキング』(NTV)や、『あさイチ』(NHK総合)をはじめ、テレビ、ラジオ、雑誌などでも活躍。忙しい人にも作りやすく、身体にも優しく、モダンなエッセンスも加えた家庭料理を伝えている。『明日から、料理上手』(小学館)、『いとしの自家製』(ぴあ)、『毎日食べたい かんたん3×3レシピ』(ぴあ)など著書多数。
Instagram @yamawakiriko

※調理時間には野菜を洗うなどの下準備や調味料の計量にかかる時間は含まれません。
※記事の情報は2022年4月26日時点のものです。