「いいちこ」のおいしさや楽しみ方を誰よりも分かっているはず(!)の三和酒類社員が「いいちこ」に合うと思うおつまみを激オシ! 今回はSCM本部製品課に所属する小流 雄太(こながれ ゆうた)さんが登場。「自宅の庭で行うバーベキューが好き」と語る小流さんの、おつまみレシピをご紹介します。

晴れた日は庭でバーベキュー! 小流さんの激オシおつまみは?

休日は少年野球の監督をされているという小流さん。天気のよい日には、3人のお子さんとともに庭でバーベキューをすることが多いそう。

小流さん

アクティブ派なんですね! アウトドアはお好きなんですか?

キャンプは得意ではないんですけど、庭でやるバーベキューは好きです。晴れた休日に、バーベキューをしながらお酒を飲むのが楽しみですね。

田舎住まいなんで、庭は少し広めなんです。手作りの窯も設置してしまいました。窯でピザを焼いたり、鶏をまるごと焼いたり。ほかには、スキレットを使ってアヒージョを作ったりもしますよ。今回のご紹介するおつまみも、我が家のバーベキューの定番になっているものなんです。

バーベキュー上級者…! おつまみも楽しみです。ちなみに普段からお酒はよく飲まれるんですか?

お酒は好きで、よく飲んでいます。「いいちこ」がメインですが、食事によっては日本酒に変えたりワインに変えたり。気分によって、いろいろ変えたいタイプなんですよね。

―小流さんの激オシおつまみを教えてください!

「ガーリックシュリンプ」です。もともとは、魚介が苦手な子どもにおいしく食べてほしくて作ったことがきっかけです。下味をつけて冷凍しておけば、火を入れるだけですぐに食べられるので、忙しい日にもおすすめです。

ガーリックシュリンプ

―このメニューのこだわりポイントは?

下味に日本酒を使っていることですね。レシピ本では、ワインやブランデーを使うと書いてあることが多いですが、料理酒ならどのお宅にもあると思うので、気軽に作ってもらえると思います。

どんな「いいちこ」と合う?

―「ガーリックシュリンプ」に合わせる「いいちこ」はどんなものがおすすめですか?

「いいちこ下町のハイボール」です。ガッツリにんにくを効かせたガーリックシュリンプに、かぼすスピリッツを隠し味に使ったスッキリさわやかな「いいちこ下町のハイボール」を合わせることで、口の中がシュワッと心地よくリセットされます。

それに缶入りだと、調理をしながらでも手軽に飲むことができるのもいいんですよ。

あとは、「いいちこ25度」を炭酸割りにして合わせるのもおすすめですよ。

いいちこ下町のハイボールとガーリックシュリンプ

「ガーリックシュリンプ」のレシピ

材料(2人分)
・殻付きエビ…200g
・にんにく…4片
・パセリ…適量
▼エビの下処理用
 ・片栗粉…適量
 ・塩…小さじ1/2
▼調味液
 ・オリーブオイル…大さじ1
 ・日本酒…大さじ1
 ・塩コショウ…適量
 ・ハーブソルト…適量
・レモン…1/8個

作り方
1.ボウルにエビと下処理用の材料を入れ、からめるようによくなじませる。流水で洗い、片栗粉を完全に落とす。
2.エビの背ワタを取る。殻付きのまま調理するので、竹串ではなく背中から尻尾付近までを調理はさみで開いて取る。
3.にんにく、パセリをみじん切りにしておく。
4.調味液の材料をボウルに入れ、よく混ぜる。
5.調味液にみじん切りにしたにんにく、2のエビを加え、よく混ぜ合わせ、30分ほど置く。
6.フライパンにオリーブオイル大さじ1(分量外)を入れてから火をつけ、温まったら5を入れる。
7.エビの両面の色が変わったらふたをして3分蒸らす。
8.火を止めてからパセリを加え、混ぜ合わせる。
9.盛り付けをしてレモンを絞れば完成!

ガーリックシュリンプ

―最後にメッセージをお願いします!

今回ご紹介した「ガーリックシュリンプ」は、作り置きもできてとても簡単なので、それと一緒においしく「いいちこ下町のハイボール」を飲んでいただければうれしいです。バーベキューのときに外で飲むのはもちろん、うちで飲んでもおいしいですよ!

※この記事の情報は2021年9月14日時点のものです。