「いいちこ」の顔とも言うべき駅貼りポスターからはじまる男女の物語を、美しいアニメーションに仕立てたPR動画が完成。6月24日のepisode 1公開と同時に、「オリジナルいいちこ名入れボトル」などが当たるTwitterキャンペーンも実施。ぜひご応募ください!

「いいちこ」駅貼りポスターとは?

今年で制作37年目を迎える「いいちこ」の駅貼りポスター。毎月+クリスマスで毎年13枚ずつ発表、その制作数はもうすぐ500枚に及びます。一貫してアートディレクターを務めるのは、東京藝術大学の名誉教授でもある河北秀也氏。“根源的にいいもの”という「いいちこ」の本質を具現化しています。

これまでのポスター作品一覧はこちら

「いいちこ」初のアニメーションPR動画「iichiko story」とは?

いつも同じ場所に、変わらずにあり続ける存在として、長年多くの人たちに親しまれてきた「いいちこ」 の顔とも言うべき駅貼りポスター。その世界観を、これまでにないアニメーションという手法で表現しようという試みが「iichiko story」です。

これまで「いいちこ」が積み上げてきた世界観を継承した、圧倒的な絵の美しさとともに、登場人物の内面を描いたドラマチックなストーリーも見所とのこと。ドラマや実写映画のテイスト、色彩といったエッセンスを加えることにより、「いいちこ」のポスターが持つ物語を感じさせる世界観を映像化。

6月24日(木)に公開されるepisode 1では「出会い、別れ、再会」をテーマに、「いいちこ」の駅貼りポスターを起点とした男女の淡い恋愛模様、その過程を映像に表現しています。

制作は、イラストレーターのloundraw氏が2017年に設立したアニメーションスタジオ「FLAT STUDIO」が手掛けており、また脚本は、デビュー作『君が月夜に光り輝く』が映画化され話題になった、小説家の佐野徹夜氏が書き下ろすなど、豪華スタッフ陣が揃いました。

iichiko story –animation-
episode 1「君といる景色」

【キャスト】
山本 晴人 (やまもと はると) CV.ランズベリー・アーサー
羽生 海 (はにゅう うみ) CV.田中 美海
【スタッフ】
制作:FLAT STUDIO
脚本:佐野 徹夜
監督・作画:Merrill Macnaut
楽曲:小島 英也

アニメーション動画公開と同時にキャンペーンも実施中

アニメーション動画「iichiko story」公開と同時に、Twitterキャンペーンも実施中です。

episode 1のテーマ「君といる風景」にちなみ、「iichiko story」の公式Twitterアカウント(@iichiko_story)をフォローの上で、「出会い・別れ・再会」といったエピソードをツイートすると、「オリジナルいいちこ名入れボトル」が抽選で51(恋!)名様に当たる他、フォロー&リツイートで合計200名様にAmazonギフト券(3,000円分)をプレゼント!

アニメーション及びキャンペーン詳細は「iichiko story」特設サイトよりご覧ください。

iichiko storyキャンペーン
オリジナルいいちこ名入れボトル

「iichiko story」特設サイトはこちら

※記事の情報は2021年6月24日時点のものです。