「いいちこ」のおいしさや楽しみ方を誰よりも分かっているはず(!)の三和酒類社員が「いいちこ」に合うと思うおつまみを激オシ! 今回はサポート本部 総務課の首藤 友二朗(しゅとう ゆうじろう)さんが登場。火を一切使わず、漬け込むだけ、混ぜるだけで完成する首藤さんの激オシおつまみとは?

三和酒類の人材育成に力を注ぐ、首藤さんのお仕事は?

私はサポート本部 総務課に所属し、採用活動の運営や社内の人材育成に携わっています。人材確保や育成は企業の根幹となる部分ですので、そうした重要な活動を任せてもらえているところに大きなやりがいを感じています。

会社や地域を支える人材を育てるためには、三和酒類のことを好きになっていただくのが一番だと思っています。採用活動や研修を通じて、三和酒類の魅力をより多く知っていただけたらうれしいですね。人とのコミュニケーションや、新しいことに挑戦するのが大好きな方に仲間になっていただけたらと思います。

火を一切使わずに完成! 首藤さんの激オシおつまみは?

首藤さんの激オシおつまみといいちこ

今回私が紹介させていただく激オシおつまみは2つあります。

写真右側の瓶に入っている「チーズのにんにくオリーブオイル漬け」と、左側のお皿に盛ってある「じゃがいもと生ハムクリームチーズサラダ」です。

お酒が好きでよく飲むのですが、その都度凝ったおつまみを作るのは面倒だと感じていて。料理とは言えないくらい簡単だけど、おいしいものを作りたい!という思いから生まれたのがこの2品です。

1つずつご紹介していきますね。

まずは「チーズのにんにくオリーブオイル漬け」です。

チーズのにんにくオリーブオイル漬け

こちらは、ベビーチーズをにんにくや香辛料と一緒にオリーブオイルに漬け込んだもの。以前果実酒を作ったときに、「漬け込んで熟成する」面白さに魅了され、それをおつまみにも応用してみました。

チーズとにんにくを適当な大きさに刻んだら、あとは数日漬けるだけ。にんにくの香りをまとったオイルがチーズにとろりと絡んで、お酒がすすむんですよ。漬けておけばおくほど、にんにくの香りが深まっていくのも楽しいです。

プレーンのベビーチーズはもちろん、「トリュフ」や「ゴルゴンゾーラ」など、フレーバー付きのベビーチーズで作るとさらにおいしいですよ。最近はおつまみ向きのベビーチーズがたくさん出ているので、色々試してお気に入りの味を見つけてほしいです。

次は「じゃがいもと生ハムクリームチーズサラダ」です。

じゃがいもと生ハムクリームチーズサラダ

こちらも火を一切使わずにできる、お手軽おつまみです。電子レンジで加熱したアツアツのじゃがいもに、クリームチーズや生ハム、マヨネーズや粒マスタードなどを加えて混ぜたら完成です。

じゃがいもの甘さ、チーズやマヨネーズのまろやかさと生ハムの塩気のバランスが良く、食べ飽きしないんですよ。プチプチとはじける粒マスタードの食感も良いアクセントになっています。子どもから大人まで、食卓を囲むみんなが楽しめる味なので、夕食のおかずにもおすすめですよ。

ちなみに今回ご紹介した2品は、単品で食べるだけでなく、パンやサラダ、クラッカーにのせて食べるなど、さまざまな楽しみ方ができるのも激オシポイントの一つです。

クラッカーにのせたおつまみ
濃厚なチーズとまろやかなじゃがいもサラダは、サクサクのクラッカーと相性バツグン!

首藤さんの激オシおつまみのレシピ

【チーズのにんにくオリーブオイル漬け】

材料

  • 保存瓶

  • お好みのベビーチーズ…4ピース

  • 生にんにく(チューブでも可)…2片

  • ブラックペッパー…適量

  • 一味唐辛子…3振り

  • 乾燥バジル…3振り

  • オリーブオイル…適量

作り方

  • ベビーチーズを1センチ角に切る。にんにくは輪切りにする。
  • 消毒済みの保存瓶にすべての材料を入れ、3日ほど漬け込んだら完成(長く漬けおくほど、にんにくの風味が増してきます)。
    ※できあがったものは冷蔵庫で保存しておくのがおすすめです。

【じゃがいもと生ハムクリームチーズサラダ】

材料

  • じゃがいも…2個

  • ▼(A)
  • ・クリームチーズ…30g

  • ・マヨネーズ…大さじ2

  • ・粒マスタード…大さじ1.5

  • ・オリーブオイル…大さじ1

  • ・塩コショウ…少々

  • 生ハム…40g

  • ブラックペッパー、乾燥バジル…お好みで

作り方

  • じゃがいもの皮を剥き、1.5㎝角程度に切る。
  • じゃがいもを耐熱皿に入れ、ふわっとラップをかけたら電子レンジ(600w)で6分加熱する。
  • じゃがいもが冷めないうちに、(A)を加えて混ぜる。
  • 粗熱がとれたら、生ハムを一口大にちぎって加え、混ぜる。
  • 器に盛りつけ、お好みでブラックペッパーや乾燥バジルを振りかけたら完成。

首藤さんの激オシおつまみにピッタリの「いいちこ」は?

いいちこ下町のハイボールをコップに注ぐ首藤さん

「いいちこ下町のハイボール」「いいちこ下町のハイボール GOLDEN BRENDがおすすめです。今回ご紹介したおつまみはどちらも洋風でコクがあるタイプなので、シュワッとキレのあるハイボールと合わせると、すっきり心地良く楽しめます。

基本的にはどちらも合うので、ぜひお好きなほうと合わせていただきたいのですが、油分の多い「チーズのにんにくオリーブオイル漬け」は、よりさわやかでスッとした味わいの「いいちこ下町のハイボール」と相性が良いです。

熟成樽貯蔵酒のほのかな甘みが特長の「いいちこ下町のハイボール GOLDEN BREND」は、「じゃがいもと生ハムクリームチーズサラダ」のまろやかさとよくなじみますよ。

最後にメッセージをどうぞ!

いいちこ下町のハイボールを美味しそうに飲む首藤さん

「いいちこ」は良い意味でクセがなく、焼酎好きの方はもちろん、焼酎を飲み慣れていない方にとっても飲みやすいお酒だと思います。

ロックや水割り、炭酸割りなど色々な飲み方ができるので、ぜひお好きなおつまみと合わせていただいて、「これが私の激オシ!」という組み合わせを見つけていただけたらうれしいです。

※この記事の情報は2022年6月24日時点のものです。